新着情報

新着情報

【セミナーのご案内】 医療・介護現場の事例で学ぶロジカルシンキング実践講座

論理的思考(ロジカルシンキング)は、看護業務だけではなく、カンファレンスや会議の運営、人材育成の指導などを円滑にするために必要なスキルです。論理的に「出来事」を整理していくスキルをグループワークなどを行いながら学びます。
現場で起こっている事例をもとに、楽しくロジカルシンキングを学んでみませんか。
⇒ チラシはこちら

◆日時
2017年7月8日(土) 13:30~16:30
◆場所  よどまちステーション1階 ・ よどまちカフェ
【所在地】 〒533-0014 大阪市東淀川区豊新4-26-3
電話 06-6238-2112
◆募集人数 30(先着申込順)
◆参加費用   5,000(税込)
※参加費用は当日ご持参ください。
◆講師 超高齢社会健康・医療・くらし研究所 主任研究員
多摩大学医療・介護ソリューション研究所 フェロー
石井 富美 (MBA、認定医療メディエーター)
  月刊誌「看護管理」で“ケースで学ぶロジカルシンキング”を連載執筆中
  医療スタッフ向けの研修を多数開催しています。
◆お申し込み ・ お問い合わせ
お名前、所属、連絡先(メールアドレス、電話番号等)を明記のうえ、
メールにてお申込みください。
E-mail:seminar@machi-care.jp(管理部・石井まで)
◆内容(予定)
1.論理的思考(ロジカルシンキング)とは
2.ロジックツリーとMECEの考え方を知ろう
3.「事例」で考える課題解決策
*離職理由を分析して対策を考えよう
*病院の経営課題を抽出しよう        他