超高齢社会健康・医療・くらし研究所

超高齢社会健康・医療・くらし研究所

超高齢社会健康・医療・くらし研究所

超高齢社会における健康・医療・くらしに関する
新たな事業を共に考え、
共に創ることを目指します

エイジングヘルスケア分野における

  1. 1. 新規事業シーズの発掘、成長支援
  2. 2. 事業化プロジェクトの創出~育成
  3. 3. 事業およびベンチャー企業等の支援

超高齢社会
健康・医療・くらし研究所の
サービス内容

  • 実証事業コーディネート&マネジメント、実証中のトラブル対応など。
  • 企業と実証現場(医療機関、介護施設、在宅療養の現場等)をつなぐ仕組み。
  • 実証のためのルール標準化(標準契約書、手続きの作成、リスクマネジメント等)
  • 実証に向けた安全性の確認の仕組み構築(中立的な第三者委員会の組成)
  • 実企業、大学・研究機関、医療機関、介護事業者等とのビジネスマッチング。
  • 生活者(ヘルスケアユーザー)との対話の場「リビングラボ」の提供。
  • 顧客開拓サポート(マーケット動向、規制情報の調査研究、行政の施策研究など)
  • 起業ノウハウ、資金調達に関する情報提供、投資ファンドとのマッチング。
  • セミナー、ワークショップ等の開催、各種市場調査、ビジネスよろず相談、その他。

お問い合わせ

TEL:06-6328-2112
FAX:06-6328-2113

〒533-0014
大阪府大阪市東淀川区豊新4-26-3

所長 卯津羅 泰生